2018年04月27日

つどいのひろばミニイベント「いっしょにあそぼ」のご紹介

【愛知県日進市の子育て支援NPO】ファミリーステーションRinです

今年度から新しいミニイベントを実施します。
名前は「いっしょにあそぼ」です。

「いっしょにあそぼ」では親子で運動あそびを行います。
発達に応じて3つのコースをご用意しています。

1.首すわり〜寝返りぐらいまでの赤ちゃんの
「ころころコース」5/24(木)開催


わらべ歌やふれあい遊び、抱っこを通して子どもと一緒に体を使って遊びましょう。
体を触ってあげることや、手足を優しく曲げ伸ばしすること、ときどき抱っこの仕方を変えることで不安定さを味わうことは、赤ちゃんの体を作るヒントになりますよ。
いつも同じ抱き方で手首が痛い、というお母さんも一度ご参加ください。新しい発見があるかもしれません。

2.おすわり〜はいはいぐらいまでの赤ちゃんの
「ちゃんちゃんコース」(9月開催予定)

お座りができるようになった赤ちゃんは、もう少し大胆に遊びましょう。ふれあい遊びやわらべ歌と一緒に、座った姿勢でバランスを取ったり、のけぞったりする動きもできるようになります。たくさんハイハイして遊ぶのもいいですね!

3.みんなで一緒に
「サーキットあそび」(6月開催予定)

ハイハイ〜あんよのできる子まで楽しめます。
でこぼこした道やくにゅくにゅ、ぷちぷちした道など普段あまり触れることのない感触の道を歩いたり、ハイハイしたりして楽しみます。しっかり歩ける子は固いマットの上でバランスを取りながら歩くことも楽しみましょう。ママと一緒に手を繋いでゴールを目指そう!

「いっしょにあそぼ」は年間を通して随時開催予定です。
子どもと体を使って「いっしょにあそびましょう♪」
(来場者多数の場合は、入場を制限する場合があります。ご容赦ください。)
posted by RinRin at 17:04| Rinからのおしらせ