2018年03月28日

おしゃべりカフェ「行事食を食べよう」を実施しました。

【愛知県日進市の子育て支援NPO】ファミリーステーションRinです

3/2におしゃべりカフェ「行事食を食べよう」を開催しました。
5組の親子が参加してくれました。

最初は保育士がお雛様のお話しをしたり、春の歌を歌ってイントロダクションをしました。
2018030201.JPG

そのあとは粘土あそびのように、おこしものを作りました。
今回は参加された方全員が「おこしものづくり初めて!」という方ばかりでした。
2018030202.JPG

翌日にひなまつりを控えたこの日は、桃の節句メニューでした。
・黒米を混ぜ込んで炊いたちらし寿司
・菜の花と鞠麩のお吸い物
・コロコロコロッケ
・おこしもの の4品でした
2018030203.JPG

一般的には食紅などで色付けする「おこしもの」ですが
日奈子先生のおこしものは
緑をほうれん草のペースト、黄はにんじんのペースト、赤はトマトジュース
で色付けして作りました。
ほのかに香りもして、落ち着いた色合いでかわいらしいおこしものができました。

そのままでも食べられる「おこしもの」ですが、
「何をつけるのがおいしいですか?」と聞いたところ
「メープルシロップや黄な粉もおススメ」とのことでした。
今度やってみよう♪(来年だけど)

また、酢飯が苦手なお子さん向けに
「予めお酢を入れてご飯を炊くと、食べるときにはお酢の風味が飛んで
食べやすくなりますよ。」と教えていただきました。

今年度、3回に分けて実施した「行事食を食べよう」。
離乳食期から幼児食に至るまでの「食」について考えるテーマで実施しましたが
いかがでしたでしょうか?

ぜひまた感想をお寄せください。

※おしゃべりカフェ「行事食を食べよう」はキユーピーみらいたまご財団の2017年度助成対象事業です。
posted by RinRin at 16:44| 活動報告