2017年07月04日

「子育てボランティアになろう」ワークショップを開催しました。

【愛知県日進市の子育て支援NPO】ファミリーステーションRinです

ファミリーステーションRinでは今年度からの新しい試みとして「子育てボランティアになろう」ワークショップを開催しています。

このWSはRinに子育てボランティアとして登録していただいた方に向けたWSです。4回のWSを通して、子育て支援に関わるイベントを企画し、5回目には実際にイベントを開催し、その運営・実施をしていただきます。
ボランティアの皆さんへのお楽しみ企画として、その後打ち上げも予定しています。

第1回「一緒に参加する仲間のことを知ろう」というタイトルで5/25に開催しました。
アイスブレイクを通した自己紹介を行ったあと、
いくつかのキーワードについて、その言葉の持つイメージをみんなで共有しました。

例えば…
・「ボランティア」からイメージするもの
しなやかな人、日本ではあまりない、利他の精神、協力、たくさんの人が必要、無償?、社会貢献…など

・「NPO」からイメージするもの
非営利、会員制、ボランティアとの違い?、身構える、同じ目的で動く、人のためになること、利益を追求しない…など

・私が「受けた子育て支援」と言えば?
サークル活動、講演会、愚痴を聞いてくれる、大人と話せる場所づくり、子連れで出かけられる場所があった…など

・私が「受けられなかった子育て支援」と言えば?
引っ越してすぐどこに行けばいいか迷った、上の子の教室等で下の子を見てほしかった、マタニティの時にもっと情報がほしかった、自分が病気のときに赤ちゃんを連れて病院にも行けずとても困った…など

・私が「これから受けたい子育て支援」と言えば?
就学に向けてどんなことをしておけばいいか、同じ小学校に行くママ同士知り合うきっかけがほしい、Rinの利用者・元利用者ママたちとバス旅行に行きたい!、少し上の子どもがいるママと交流する場所がほしい…など

という意見が出ました。

第2回は「イベントの目的を決めよう」というタイトルで6/22に開催しました。

この回では、「誰に?」「何を目的として?」の2つをみんなで話し合いました。
IMG_4654.JPG

話し合いの結果、
・誰に?
いつもRinを利用する人、元利用者の親子、地域の人を年代・性別問わず

・何を目的として?
地域交流・世代間交流、お互いの顔に見える関係づくりをすること

をイベントの目的として企画することになりました。

この日はもう一つボランティアの皆さんにご協力いただいてRinのおうちにグリーンカーテンを準備しました。
IMG_4655.JPG

ゴーヤと朝顔の種を一緒に植えてもらいました。
箱庭で少し日当たりが心配ですが、たくさん育つといいなぁと思っています。

次回は7/14 10:30〜Rinのおうちで開催予定です。
興味のある方は、ファミリーステーションRin 0561-74-1080までご連絡ください。

posted by RinRin at 11:03| 活動報告