2017年02月28日

安心して子育てできるまちづくりシンポジウム2017 交通のご案内

こんにちは♪
ファミリーステーションRinの磯畑です。
いよいよ3月5日(日)が近づいていまいりました。
準備も大詰めを迎えております。
遠方の方からもお申込みいただき、大変嬉しく思っております。

当日の会場へのアクセスについてのご案内です。
会場は日進市民会館です。
http://www.nissin-assist.co.jp/kaikan/access/index.html

公共交通機関を使ってお越しの方は、以下をご参考になさってください。
どうぞお気をつけてお越しください。

スタッフ一同お会いできるのを楽しみにしております。

◆名古屋方面からお越しの方
【行き】地下鉄鶴舞線「赤池駅」下車(12:08、12:18着) →市内巡回バス「くるりんばす」(赤池駅前ロータリーから乗車)
・南西コース(ピンク)(12:30「赤池駅」発12:53「市民会館」着)
・南コース(青)(12:15「赤池駅」発12:53「市民会館」着)
「市民会館」下車(片道100円)
【帰り】南西コース(ピンク)(16:28「市民会館」発16:35「市役所」着16:50「市役所」発17:07「平針北」または17:20「赤池駅」着)→地下鉄鶴舞線「赤池駅」または「平針駅」から乗車

◆豊田方面からお越しの方
【行き】名鉄豊田線「日進駅」下車(12:10、12:22、12:40着)→市内巡回バス「くるりんばす」(日進駅北側ロータリーより乗車)
・中コース(紫)(12:48「日進駅」発12:53「市民会館」着)
・南西コース(ピンク)(12:46「日進駅」発12:53「市民会館」着)
・南コース(青)(12:35「日進駅」発12:53「市民会館」着)
「市民会館」下車(片道100円)
【帰り】東コース(赤)(16:55「市民会館」発17:33「米野木駅」着)→名鉄豊田線「米野木駅」から乗車

◆長久手方面から
【行き】リニモ(東部丘陵線)「長久手古戦場駅」下車(12:02、12:10着)→市内巡回バス「くるりんばす」中央線(水色)(12:17発12:39「農協前」着)
「農協前」下車・徒歩8分(200円)
【帰り】・北コース(緑)(16:31「市民会館」発16:35「市役所」着16:50「市役所」発17:17「長久手古戦場駅」着)
・中央線(水色)(15:53「農協前」発、16:18「長久手古戦場駅」着)
→リニモ(東部丘陵線)「長久手古戦場駅」から乗車
posted by RinRin at 16:25| Rinからのおしらせ

【ミエルカ2016】Rinへの応援メッセージ

【愛知県日進市の子育て支援NPO】ファミリーステーションRinです

12月8日から始まった、あいちコミュニティ財団のミエルカ2016プログラム。
Rinでは「安心して子育てできるまちづくり 〜産後サポートではじめの一歩〜」で参加しています。

これから3月までの間、さまざまな形でRinの活動にご協力いただいている皆さまをご紹介しながら、
Rinへの応援メッセージをリレーブログという形で掲載していきます。


第5回は昨年も寄付活動にご協力いただき、今年は正会員の立場から一緒に活動してくださっている谷口利典さんからメッセージをいただきました。

IMG_2530-150x150.jpg

Q. 自己紹介をお願いします。

A. ブラザー工業社員の谷口利典です。昨年ミエルカ2015ではRinさんのフレンドレイザーとして寄付募集活動をお手伝いしました。今年はRinさんの正会員として、この活動を始め産後サポート事業の立ち上げに向けてお手伝いしています。


Q. 谷口さんは、昨年の調査からご協力いただいてありがとうございます。かれこれ2年お世話になっていますが、2年前どのような経緯からRinを応援してくださったのですか?

A. 一昨年の夏に初孫が産まれましたが、その少し前より自然と子育てママに関するニュースなどがとても気になるようになっていました。そんな中で、子育ては家族だけで担うのではなく地域で担っていくものというRinさんの考えに強く共感するようになり、お節介ながらいろいろと手伝わせて頂いています。


Q. 可愛いお孫さんの写真、私たちもとても癒されました…。最後に2年間お付き合いいただいて、谷口さんから見るRinの魅力を教えてください。

A. これから本格的な事業として立ち上げようとされている訪問型家事育児支援サービス「りんりん」はとても素晴らしいものだと思っています。家事や育児に1人で悩み、家の中に閉じこもってしまうような若い子育てママをほっておけない、ほっておかないというRinさんの強い思いを感じる事業です。
家事育児支援によりママの負担を軽減させることがサービスの目的ではありますが、決してそれだけではなく、子育てに関するママの様々な悩みを解決して母子の関係を良好なものにしてあげようと考えています。それを実現するため、直接サービスに携わる産後サポーターは、Rinさんが実施する育成プログラムを修了したベテランママたちが担当します。きっと新米ママたちのいろんな悩みに対してきめ細かいサポートが出来ることでしょう。
こんな素晴らしい事業なので、日進市だけでなく全国で制度事業になって欲しいと思ってRinさんをずっと応援してきています。サービスを受けたママたちが、子育てが一段落ついた時には次の若いママたちをサポートする産後サポーターになる。日進市がそんな素敵な地域になることを目指してRinさんたちは頑張っているのです。応援しないわけにはいきませんよね。

産後サポートの未来の展望も、私たちの代わりに語っていただいてありがとうございました!
谷口さん、これからもよろしくお願いします!

-----
ミエルカ2016の詳細についてはこちら

CANPAN決済サービスでも寄付を受け付けています。
posted by RinRin at 08:00| 活動報告

2017年02月20日

【産サポチャリティイベント】春を待つプリザープドフラワーアレンジメントを開催しました

【愛知県日進市の子育て支援NPO】ファミリーステーションRinです

2月17日、産サポチャリティ講座「春を待つプリザープドフラワーアレンジメント」を開催しました。

お子さんを託児してお花とゆっくり触れ合う時間を楽しんでいただきました。

当日は6名の方に参加していただきました。

前回同様、産サポについて、寄付活動についてのご説明を代表の小川からさせていただき、
その後講師の加奈先生を囲んで和気あいあいとアレンジ作りを体験しました。

今回はメインとなるお花が4色から選べて、更にたくさんのリボンの中から使いたいリボンもチョイス。

DSCN0564.JPG

「同じ材料で作っても、誰ひとり重ならないのが魅力です。」
と加奈先生もおっしゃっていました。

今回のプリザープドフラワーアレンジメントのようすは、
地元のケーブルテレビ CCNetのC-ステーションで3/8に放送されます。
1日に8回ほど放送される時間があるそうなので、ぜひご覧ください!

今回のチャリティ講座の売上はあいちコミュニティ財団「事業指定プログラム ミエルカ2016」
に寄付させていただきます。
寄付総額のうち財団の運営費(30%)を差し引いた分がRinの産後サポート事業へと寄付されます。

皆さまから頂戴した寄付は2017年度から実施する産後サポート事業の運営費と利用料負担軽減のために使用させていただきます。

次回のチャリティイベントは3/15(水)「Rinのおうちの☆チャリティ★感謝祭」です。託児付きのフルートとピアノのコンサートをメインに、絵本・ハンドメイド品の販売などを予定しています。
こちらのイベントに参加することでもチャリティに参加していただけます。

引き続き、皆さまからご寄付をお待ちしております。
posted by RinRin at 10:46| 活動報告